プレゼントってホント悩むよね~

還暦とは干支が一巡して元の干支に戻るということが由来となっています。なので60歳=還暦なんですね。
昔は60歳まで生きるということは大変長生きとされ盛大にお祝事がされたそうです。
その風習を受け継ぎ現代でも還暦には赤いちゃんちゃんこを着て、贈り物を送る習慣があるんですね。
実はうちの父も今年還暦なんです。まず還暦をよく知らないので調べてみました。
なるほど、いつもの父の日などとは訳が違うんですね。贈り物やプレゼントも父の日以上に気合いを入れないといけないみたいです。
還暦というと定年退職のイメージが強いですが、うちの父はまだまだ現役で働くみたいです。
実は天下り先も決まっています。あまり大きい声では言えませんが…。でも会社は変わるのでそのお祝いもしないとですね。http://masuku-kan.co.jp/ 

当日は花束と美味しい御馳走とサプライズで名前入りのプレゼントを贈ろうと考えています。
料理は母に任せ花束は私が手配することになりました。せっかくなので父の好きなバラを沢山入れて豪華な花束にしました。
そして肝心の贈り物である名前入りのプレゼントはインターネットのギフト商品を扱っているサイトで探すことになりました。
これなら母と一緒に父にサプライズで選ぶことが出来ますもんね。還暦とか父の日用のプレゼントが沢山あって参考になります。
ゴルフコンペ賞品 インターネットで探して現物を百貨店で見に行こうと思いましたが、いいものが見つかりそうなのでこのまま注文しようと思います。
ラッピングも贈り物用にしてくれるみたいなので助かります。レビューを見て見ても結構評判がいいので安心して注文出来そうです。
当日は父は仕事なので帰宅後に玄関でまず花束を渡して迎えたいと思います。当日はお兄ちゃん夫婦とお姉ちゃん夫婦も来るので賑やかになりそうです。
そうだ!お兄ちゃんとお姉ちゃんにも贈り物何にするか聞かないとですよね。被っちゃったら困りますもんね。
でも多分お姉ちゃんは旦那さんがアパレルのスーツ関係のお仕事だからプレゼントはスーツだろうな。
問題はお兄ちゃんです。昔からお兄ちゃんの考えていることってよく分からないから心配…。
でもお兄ちゃんの奥さんは某有名ジュエリーショップで働いていたから、サプライズとか贈り物のセンス良さそう。
こうなるとやっぱり当日人数多そうですね。母の料理とお寿司注文して豪華になりそうです。
母は父の好きな唐揚げや春巻きやサーモンサラダなど張り切って作るみたいです。絶対作り過ぎると思いので当分は御馳走が続きそうな予感です。香典返しのギフト選びはぎふときゃっする




スペシャルサンクス