ニキビ跡のクレーターの恐怖

今年入って以前に増して仕事がバタバタしたけど、肌トラブルの実感が少しもなくて。 と言うか、私のケースだと成長期から、肌が頑丈だったのかニキビで苦労して悩んだことはありませんでした。
顔に髪が触れるとニキビが悪化していく!と騒ぐ、ニキビを気遣う友だちみんな口癖になかなかよそ事で聞き流してしまっていた気がします。

それがこの年齢で、おでこに巨大ニキビお出まし。
アラサー的にはニキビと言う表現はダメなのかしら(笑)。(だとしてもニキビと言いますけどね。)

これまでの人生ニキビや吹き出物に苦しむ事がなかったですから、「はじめまして」って感じで・・・、どうやって治すのかやりようがないんです。
アクネケア系のスキンケア用品も使ったことないし、治療法も知らない。
サプリメント 通販

触れたらよくないと理解しているのに、なんてったって気になってチェックするし。
まして、毎日化粧をするので、スキンケアしたあとのファンデーションとか肌にマイナスと思いつつも、化粧しないで済まないから、いま考えるとお肌をいじめてたのかも。。
と言いつつも毎日化粧するのは仕方がないこと。
そして、スキンケアに詳しそうな友だちに聞いて回った結果、キレイに保つということと、きちんとアクネケアをすること。ただこれが大変に時間がかかりました。

おおよそ治ってきたかなって思ったのは、ニキビが出来てから70日弱。
毎日必ずシャワー後お布団に入る前にアクネ用のクリームを使用しました。
下手すりゃ誰かに会う予定がないときは、会社の中でもお薬塗ったままにしていました。


女友達からは、「心配しなくちゃいけないのはニキビ跡なんだよ」とうるさいくらい聞いたので、必死に思うニキビ跡ができないでほしいということ。
残念ながらニキビ誕生からおおよそ5ヶ月、実のところニキビ跡ができました。
今この瞬間もニキビだった所が、抜きん出て赤黒いんです。いわゆるクレーター?のような。
「いっぱい日数かかるから、ゆっくり消えていくよ」と言う微かな期待を耳にして、継続してひたすらローションは使用し続けてたんですが、5ヶ月ですよ。
もしかしたらの期待を「今はニキビが治っている途中のこと」なんかじゃなく、完全なニキビ跡ということと気付きました。
この我がままニキビ跡と死ぬまで付き合っていくの?!と思うと、ニキビ誕生のときの肌への対応を悔やんじゃいます。
知識のない自分自身が惨めな気持ちです。
お医者さんに行ってみるとか、いまはそんなことばかり考えていますが、なるべくコストを抑えて元通りの肌に戻ることはできないのかと毎日浮かんできます。
どなたか、クレーターとサヨナラする方法、教育してくれたら。。